Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

家サーバ

USBメモリーが認識されなくなった

以下、表題と内容が合っていないのだが、自分も全く同様の状況になり、やっと解決出来たのでメモしておく。 “USBディスクのフォーマットについて” https://discussionsjapan.apple.com/thread/10145724?start=0&tstart=0 自分の場合もBoot CampでWindows7を…

WD My Book Studio

寝ぼけ眼でWEBを巡回していてポチッとしてしまった。今更ながらのIEEE1394b目当て。アルミボディでファン無しとのことで静かさ優先と速度にも期待。Mac miniは今はUSB2.0接続のファン無しHDDなのでこのTime Machineの代替目的になる。 敢えて1TBモデルにした…

家事、VMware ESXi

朝5時、トイレで目が覚める。5時前かな。トイレの後に窓のカーテンを捲ると未だ深夜、夜中真っ最中。6時には起き出す訳だがまた先週と同じにこのまま寝られない予感がしたので、焼酎を一杯飲んで横になる。徐々に酔いが回って寝てしまう。皆が起きた6時半に…

FreeNASでAFP

暫く安定動作していたFreeNAS 9.0.3だが、数日前から黄色信号点灯。 [root@freenas ~]# zpool status -v wd_disk1 pool: wd_disk1 state: ONLINE status: One or more devices has experienced an error resulting in data corruption. Applications may be …

FreeNAS 8.0.4 Release p2

FreeNASを 8.0.4 Release p1からp2にアップデートしたのでメモ。 マイナーバグフィックスとセキュリティ関連のアップデートであるp2がリリースされたのは5/7。 もう少し様子をみようかと(これは結構大事なこと。飛び付いて痛い目にあること幾度か)思ったの…

FreeNASのアップデート

Sambaで深刻な(クリティカル)脆弱性が見つかったらしい。 8.0.4-p1 and the samba vulnerability Samba released a new version yesterday, which addresses a critical security vulnerability that allowed pre-auth remote code execution as root. Obvio…

screenコマンド覚書

今どきははじめるならbyobu何だろうが…。 screenコマンドは超便利で無くてはならないものだが、たまにデタッチせずに接続を切ってしまうことがあってアタッチ出来ずに困っていた。 仕方ないのでscreenプロセスを立ち上げなおしたりして便利さ半減。 そんな時…

MacでFreeNAS USBメモリーを作成する

MacOSX上でFreeNASの起動用USBメモリーを作成する方法。HP Proliant MicroServerに導入しているFreeNASをアップデートしました。イメージファイルはSourceForge.JPhttp://sourceforge.jp/projects/sfnet_freenas/ から、お好きなバージョンをダウンロードし…

Apple Hardware Test

メモリー(ADATA製4GByte SO-DIMM x2)の調子がおかしいMac mini server (Mid2011)をApple Hardware Test、略してAHTでチェックしてみた。 詳しくはこちらを参照。 http://support.apple.com/kb/HT1509?viewlocale=ja_JP MacOSX Lionでは、起動時にUSBキーボ…

Mac mini のメモリートラブル

Mac mini(Mid 2011 Lion Server)でトラぶっているのでメモ。メモリーを8Gbyte(A-DATA製4Gbyte x2)に増設しています。 起動は問題なく、システム情報等からも8Gbyteと認識されています。ところが、時折り不意に再起動してしまうことがあり、困っている。Rembe…

FreeNASのメモリー

HP、Proliant MicroserverでFreeNAS 8.0.2を試験稼働中。OSはUSBメモリーにインストールしているのだが、このメモリーはちょい古いSiliconPowerの2GByteのもの。これからの運用で若干不安があった(今までもいろいろインストールしてきた歴戦の勇士)ので、適…

FreeNASのメモリー

HP、Proliant MicroserverでFreeNAS 8.0.2を試験稼働中。OSはUSBメモリーにインストールしているのだが、このメモリーはちょい古いSiliconPowerの2GByteのもの。これからの運用で若干不安があった(今までもいろいろインストールしてきた歴戦の勇士)ので、適…

PLC完全移行断念

結局安定して稼働するには至らず。無線LANとPLCを組み合わせて使うことにした。分電盤をまたぐコンセントでは無線LAN、それ以外はPLCという感じ。しかし無線LANは周りにアクセスポイントがいっぱいあって混線をさけることになる。やれやれ。 我が家の構成。 …

HD-PLCで接続出来ず?

自宅内のネットワークを改善しようとPLCを検討したがあえなく挫折、した感じ(未だ諦めきっていない)。 我が家はマンションで木造に比べて部屋間の電波状況は宜しくない。しかし既にできている壁に穴を空けたりケーブルを壁際に這わせたりするのは嫁さんが…

FreeNAS 8.0.1RELEASE

vmware ESXiで運用試験状態だったFreeNAS8だが、結局vmware上での使用は諦めて直にUSBメモリーにインストールしてみた。 負荷かけても問題なく動いてるorz なんでだろう?HP MicroServerのファームウエアをアップデートしても何してもftpで負荷かけただけでF…

FreeNAS 8.0.1RELEASE

MicroServerのvmware ESXi 4.1上のFreeNASを8.0.1にアップデートしてみた。高負荷をかけた時にストールしてしまう現象が直っていると良いんだけど。FreeNASに原因があるかどうかも判然としないので(vmwareの設定なのかも)、なんとか実運用に持って行きたいと…

proftpd on FreeNAS 8.01

FreeNAS8でftpdが起動できない。 proftpdなのだがどうもhostnameが解決できず、起動できず。もっともFreeNAS起動してるのにftpで接続するヒトも余りいないとは思うけど。 freenas: Starting proftpd. freenas: - warning: unable to determine IP address of…

ZFSの影響?

HP Proliant MicroServerをVMware ESXi4.1でセットアップ中。しかしHDD、WD20EARSが認識されず。 ちょっと前までFreeBSDでZFSフォーマットで使用していた影響だろうか。VMwareはlinuxベースのカーネルでZFSは知らないだろうから。

HP Proliant Micorserver

購入して一週間丸々寝かしていたが、ついに「火」を入れる。アマゾンでメモリーを注文してあるのだが一向に配送される気配がなく、痺れを切らした格好だ。 まず最初はVmware ESXi 4のインストールCDをUSBドライヴからインストール。BIOSの設定を弄らずともそ…

MZK-NAS02SGSに更新

PlanexのNAS、Digijuke、MZK-NAS02SG*1を2年ほど使っているのだが、最近はあまり動かしていなかった。以前はbittorrentクライアントとして重宝していたのだが、screen & rtorrent の快適さを知ってしまうとわざわざそのために起動させるのも面倒(結構ファン…

xfsの修復

先週壊れたBuffaloのNAS、LS-GL。ssh等アクセスは問題なく肝心のデータが入ったパーティションがマウントされない状態だった。筐体を開け(ネジ3本でSATAにアクセスできるのは楽で良い。最近のBuffaloはプラスティックの爪で閉じているのでこうは行かず面倒だ…

ddによるデータコピー

debian squeezeが正式リリースされたのを期に家サーバのひとつ、BuffaloのNAS、LS-GLをlennyからアップデートさせる準備をした。 まず購入時に入っていたWDの320GByteのHDDは動作時の高周波ノイズが結構五月蝿くいつか交換してやろうと思っていたので、手持…

Hello Debian 6.0 "Squeeze"

ふと家サーバのひとつであるバッファローのNAS、LS-GLにsshで入って # sudo aptitude update するとセグメンテーション違反とのたまわれて終了してしまう。ググってみると色々解決策が出てきた。しかし/var/cashe/aptのファイル名を変更してキャッシュを作り…

VirtualBoxを再び

最近のサーバのトレンド、仮想化。HyperVisorとZENとかVMware,Paralellとか色々あるけどフリーとなるとVMwarePlayerかと思って来たがVirtualBoxがVersion4となってかなり評判が良いようだ。週末はVirtualBoxで遊んでみようかと。

IPアドレス

うちのサーバに仕事場から接続できなくなった。 家サーバはDynamic DHCPを設定しているのだが、今日は昼前から接続出来ず。 仕事場側で遮断されたか、自宅が停電でもしたかな。試しにiPhoneからsshで繋いでみる。 繋がらず。もうひとつドメインを設定してあ…

無線LANの送信出力

2.4GHzで送信出力は1mW/2.5mW/100mWの3種が規定されているらしい。しかしTomato Firmwareではdefaultで42mWになってた。250mWまで上げられるようだけど、本当かいな?レジスタが設定できるだけかも。

無線LANのチャンネル変更

先週発生した無線LAN接続先の家サーバが応答しない件、何とか対処した。 原因としては無線LANのチャンネル混線と思われる。我が家では始めはIEEE802.11bで1ch(2,412MHz)を使用していたが、その後周辺で無線LANがいろいろ設置されるに従い移動して最近は干渉…

vmware-tools-config.pl

ubuntuのアップデートをしたらvmware playerのホストコンピューター、Windows Vistaのローカルディスクがマウントされなくなった。 環境は以下の通り。 Guest OS: ubuntu 10.04 Linux ubuntu 2.6.32-27-generic #49-Ubuntu SMP Wed Dec vmware player 2.5.5 …

サーバのカバー

Mac miniでサーバを運用するため、食器棚の上に設置を決めた。すぐ横にダイニングテーブルがあり、そこで鍋だったりお好み焼き、焼肉だったり調理をする。煙,脂は避けられない場所だ。そこで百均で整理用のトレイを買って来て逆さまにしてカバーにしてみた…

MacOSX server on Mac mini稼働開始

Mac miniでMacOSX serverの運用をやっとはじめる。 購入したのが8月、買ったはいいが暑くてやる気なく、また小さいとはいえサーバ、Mac miniを設置する場所が決まらず宙ぶらりんになっていたのだ。すっかり秋は過ぎ冬となりつつあるが、スキルアップも趣味も…

VMware toolboxを最新にする

Windows Vista上のVMware playerでguest OSとしてUbuntu 10.04を使用している。VMware toolsでVistaとファイル共有設定をしてデータのやり取りをしていたのだが、アップデートしていたところファイル共有が出来なくなった。Ubuntuは10.04のままで10.10にはし…

VMware Playerの共有フォルダー

下記でVMware Playerで共有フォルダーが使えなくなった件、なんとか解決した。 guest OSのUbuntuにはOpen VMware Toolsがあるのでそれを導入し最新にしたのだが、それでも共有フォルダーは認識されず。一旦smbで急場を凌いだ後、調べてみた。 するとvmware-c…

LS-GL再設定

なんか突如LEDが点灯し、ビービーとビープ音が鳴り響いたLS-GLを修理、再設定。そのときのメモ。 ここではWindows PCからTFTPDでファームウエアを流し込む。PCはIPアドレスを192.168.11.1にしておき、Windowsのファイアウォールは停止しておく。それとツール…

LS-GL起動せず

自宅サーバのBuffaloのNAS、LS-GLが起動しなくなった。ついてない。 LS-GLにはファームウエア、ver.1.12aというiSCSIが使えるモノを今でも使用。これにipkgを導入してsshをインストールして便利に使っていた。電源を入れたところ赤色LEDが点滅し、ブザーが断…

おうちネットワーク全室開通

何をいまさら、なのだけど自宅マンション内のネットワークを全室開通したのでメモ。 ポイント ひとつの方式に拘らない 適材適所で方式は選択する 無線LAN、PLCそれぞれの特性と各方式を理解して最適解を探そう 無線LAN、PLCともに得手不得手、意外な欠点もあ…

PLC導入

これまたひょんなことからバッファローのPLC*1キットをハードオフで見つけ自宅に導入した。HD-PLC方式で条件さえ整えば無線LANより遥に楽にネットワークが構築できる。しかし家内の配電によっては殆ど使えない場合もあり難しいかも。 *1:Power Line Communic…

software RAID1

Mac miniのディスクは500GByte x2と1TBもあるのだが、初期状態では RAIDは組まれていない。RAID 0/1を組むには改めて外部(DVDとかHDD)から起動してMac OS Xを再インストールする必要がある。それように外付けDVDドライブを購入もしてあったのだが、使わずそ…

なぜMac miniか?

グラフィックこそGTシリーズに世代交代したもののCPUは未だにCore2DuoのMac miniをなぜ購入したか?それはひとえに形としての“高性能"を買ったからだ。 エントリーモデルであるiMacシリーズが在庫調整モードに入り早晩新モデル発表を待つ状態になっている。流…

Mac miniキター

Apple Storeに注文したMac mini with Mac OS X Serverが届いた。キャンペーンでHPのプリンター同時購入で壱萬円キャッシュバック目当てで購入したプリンターも一緒に届く。梱包を解くのは週末にするが段ボールはかなり小さい。プリンターがかなり大きいので…

Mac mini/Server edition ついに購入決定

暑さにやられたわけではないけれど……。 ちょっと大物の購入決定。このご時世躊躇もしたが自分への投資のつもりで自宅のサーバ環境をグレードアップすることにしたのだ。 Mac miniの上位モデルのServer editionである。Mac OS X Server、Snow Leopardだ。クラ…

Debian lennyのlibisc52

昨日家サーバであるバッファローのNAS、LS-GLに導入しているDebian lennyをアップデートしたところ、依存関係がおかしいというメッセージが出てアップデートが出来ずに終わっていた。 問題なのはBind9関係のlibisc52というライブラリで、旧ライブラリとの依…

acp_commander.jar

buffalo.nas-central.org downloadsからacp_commander.jarをダウンロードしておく。ついでに buffalo.nas-central.org downloadsからaddons.tarをダウンロードしておくと一気にwgetツールもインストール出来るので便利。 ターゲットのLS-Liveが192.168.1.100…

rndcのメモ

rndc(remote name server daemon control)コマンドで、BINDを動作させたまま、動作状態の確認や設定ファイルのリロードを行うことが可能。 他のPCから遠隔制御も可能。遠隔制御では、セキュリティのため暗号化通信路を作成し、安全に通信することができるよ…

smartmonctlの警告

玄箱のHDDがもうそろそろ逝きそうだ。 昨日リモートで再起動をかけたところ起動出来ずに前面下のLEDが赤く点滅する始末。もう何回目になるか玄箱の殻割りをしてHDDを取り出しP-ATAのUSB変換ケーブルでubuntu Live CDで起動したPCに繋いでfsckをかける。5回ほ…

/etc/fstab

ふと、/etc/fstabを見ると、 # /dev/sda1 /boot ext2 noauto,noatime 1 0 /dev/sda2 / ext3 noatime 0 0 /dev/sda5 none swap sw 0 0 proc /proc proc defaults 0 0 shm /dev/shm tmpfs nodev,nosuid,noexec 0 0 /dev/sda6 /mnt/share jfs noatime 0 0 後半…

sshが繋がらない

今にはじまったことではないのだが、外から自宅のDebian化したBuffaloのLS-GLにsshでリモートログインしている。iPhoneからTouchTermでsshした際は結構感激したり。 しかし時折接続し難いことがある。何か設定ミスをしたのかと諦めることが多かったのだが、…

Debianでsyslogdのオプション指定

Debianでsyslogdの出力設定をするのに手間取ったのでメモしておく。 何も設定しないと/var/log/messagesに Mar 26 15:40:36 LS-GL -- MARK -- Mar 26 16:00:36 LS-GL -- MARK -- Mar 26 16:20:36 LS-GL -- MARK -- Mar 26 16:40:36 LS-GL -- MARK -- Mar 26 …

LS-GLのlenny化再び

何回目だ…。 squeezeにアップデートし損ねたLS-GL(HS-DHGL)の再セットアップをした。 PCをUbuntuのCD-Rから起動し、LS-GLの内蔵HDDをUSB変換ケーブルで接続、マウントしておく。もう慣れたものでいつもの(お世話になってます)Buffalo NAS-Central Forumsから…

がっくり

最近がっくりなことが多いのだが。 自宅の家サーバのdebian lennyをsqueezeに一足早くアップデートしてみた。しかし udevのバージョンが上がりカーネルのオプションを変更しなければならないらしく、頓挫。起動しなくなってしまった。シリアルがないとお手上…

armelでパッチが当たらない?

家サーバ、玄箱(debian etch)にnetatalk version2.0.3をCJKパッチ当てて使用している。 PowerPCベースの玄箱では何の問題もなく snufkin@kuro-box:~/tmp/netatalk-2.0.3$ dpkg-buildpackage -rfakeroot でパッチの当たったパッケージが出来上がるわけなの…