Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

football

なでしこ

日本サッカー女子代表、なでしこのリオオリンピック挑戦が終わった。 結果は誰もが望む結果にはならなかった。 最終予選前沖縄合宿を始め大会前の国際試合の“無さ”に不安を感じていたのだが、それが当たって仕舞ったような結果だった。試合形式は紅白戦と対…

週末徒然、Jリーグ観戦

今週も備忘録に書いておく。土曜日、19日。曇り。6時前に目が覚めてしまう。新聞を取りに行くが空は予報では晴れだったが、金曜日の雨を引き摺ったような曇り空。新聞を読みながら、焼酎のお湯割りを飲んで朝の薬を飲み二度寝。10時起床。この日は夕方、調布…

祝、ベルギー戦勝利!

何と云っても直近の第一シード国に勝ったという事実は大きい。3-1で終わりたかったけど、セットプレー時の対応は高さは勿論、対策が必要だなぁ。遠藤、長谷部、山口の使い方はコンディションの良い選手で行けるところまで行くというのは良いオプションだと思…

告知、日本対韓国

25日は亜細亜杯の準決勝、日本対韓国。 しかしその前に父の病院に行き、主治医に状況を聞きに行った。 結果は限りなく肺がんとの診断だった。細胞検査で確定的な判定は出ていないということだが高熱の症状はがんから来るものとの所見。ステージは転移は見ら…

アジアカップ

日本2−1シリア ある意味アジアカップたる所以を満喫出来た試合。前半の好機を*1もう一点ものにしていればこれほどもつれ、怪しげな判定に一喜一憂することもなかったのだが、まだまだコンディションが上がらないのかハラハラドキドキの試合となった。 本当…

日本vs中国

昨晩は0時からNHK BSでアジア大会男子サッカーの日本vs中国を観て寝たのは午前2時。月曜だというのに疲労感があったので早めに寝ようと思っていたのだが、思いがけず日本の快勝を知り最後まで観てしまった。 まぁ、昨今久方ぶりに「溜飲を下げる」痛快な勝利…

ベルマーレ湘南vs横浜Fマリノス

6日の試合で鮮度は落ちているが記憶を留めておく。 この日は怪我から復帰した中澤、中村俊輔、松田直樹ら次回この平塚競技場では見るのは難しそうな選手を目に焼き付けておきたいという捻くれた気持ちからだった。前回の鹿島戦も小笠原、中田浩、試合には出…

ベルマーレVSマリノス

1−4。

湘南対鹿島

試合開始時の両チーム。 ニュースをざっと見たがどれもやはりロスタイムに湘南が価千金の同点弾を上げ、執念を見せたというものだったけれど。 サッカーはつくづく難しいスポーツだと実感した試合だった。 開始直後小笠原満男の何気ないマルセイユルーレット…

霜取り、バルサTV

この夏の影響か冷蔵庫内の霜が酷い。霜というか冷蔵庫の内壁ほぼ全面にびっしりと氷が張っていて冷気が出てこなくなっていた。こうなると冷えも悪くなってしまう。 この冷蔵庫は松下電器、現パナソニックなのだが正直はずれを引いた感が強い。今日日の冷蔵庫…

気怠いがスッキリとした朝

昨晩はイタリアが2点目を奪われた時点で就寝、午前3時半に起きるべく床に着く。しかしイタリア、点が取れそうな気配が無さ過ぎ。守備が不安定な中では予選敗退もやむなし。寧ろ2点取れたことに朝驚く。ここ数年スタイルを攻撃的にしようという意図は感じられ…

強豪国の憂鬱

今回は強豪国といわれる国々の苦戦が目立つ。フランス、ドイツ、イングランド、そしてイタリア。まさかイタリアがニュージーランドに先制点を許すとは。 この中でもフランスは戦前から監督と選手の関係に問題もあり既にワールドカップ後の代表監督が発表され…

それでも善戦止まり

vsイングランド戦。残念。全員ハードワークしたと思う。只あのハードワークでは得点はセットプレイでしか期待出来ないということが明白になったようにも思う。前線から中盤が皆タイミングを計りながらチェイスし相手にプレッシャーをかける。阿部を前に闘莉…

覆水盆に返らず

昨晩寝ながらニュースを観ていて、日本代表岡田監督の冗談発言にどっちらけした。iPhoneからはてなにブログ更新をしたはずだったがバッテリー切れか届いていない。 インタビューで岡田監督は努めて明るく振る舞い試合後の記者会見での進退伺発言を冗談と訂正…

敗戦翌日

随分と冷めたものだなと思う。 日本代表の惨敗は過去何度も観て来たので今更実力がないなどと嘆くのは後出しの只々悲観論なだけだと思う。しかし敗戦はいつもかなり自分の心情に影響を与え続けて来たものだ。ぐったりダウナーになってしまっていた。なんとか…

日本代表何処へ行く

ワールドカップ壮行試合 日本代表対韓国代表 0-2 (前半:0-1 後半:0-1) 日本代表のフィジカルが合宿の疲れからか落ちており、韓国と差があったと思う。結果は現時点では(PKはホームにとってキツイが)仕方ないように思えた。 それより何でこの時期に韓国戦…

坂の上の雲

昨日は冷たい雨だったこともあり一日家で待機することが多くその間に前回のワールドカップのDVDを見ていた。昨晩までに見たのは以下の3本。 ガーナVSブラジル フランスVSスペイン フランスVSブラジル 2006年独大会でも屈指の好ゲームだったと思う。2006年は…

ワールドカップ組み合わせ抽選

すっかりテレビ番組でも紹介されて概ね感想は出ているのだけど、昨晩NHKのスポーツニュースと深夜のテレビ朝日、Get Sportsの勝敗予想が面白かった。 NHKはJリーグ優勝のアントラーズから岩政選手と内田選手にサッカー解説の山本昌邦さん、漫画家の高橋陽一…

祝南アフリカ大会本戦出場決定

スコア的には最少得点での薄氷を踏むような勝利だったけど、二回大会直後に出ていた2010年大会出場不安説を見事に跳ね返す予選突破第一号となった。しかし2002年でベンチを暖めていた遠藤、最終選考に漏れた、中村俊輔が2010年の中心選手になると当時誰が予…

さようなら、ありがとうございました

オシム翁がついに日本を去ってしまった。 サッカー|日本代表|スポーツナビ 成田空港にはかつて指揮したJ1千葉のサポーター約300人が集結。代表時代にコーチとして支えた反町康治現湘南監督や小倉勉代表コーチ、J1浦和DF阿部勇樹、千葉MF坂本将…

羽中田昌さん

報道ステーションのスポーツコーナーにて松岡修造さんのレポートで四国社会人リーグ、カマタマーレ讃岐の監督をしていることを知る。その中で在りし日の羽中田選手が出場した正月の選手権大会で清水東との試合が出てきた。この試合はぼくもスタンドから観戦…

久し振りにぐっすり、日本代表快勝

今朝は早朝覚醒はしていない、と思う。久し振りに朝まで眠ることが出来て嬉しい。当たり前のことだろうが、しっかりと眠ることが疲労回復に一番効果的だろうし気持ち的にも楽になる。 昨晩は午前1時半からサッカー日本代表のワールドカップ予選がドーハであ…

アジア王者

ガンバ大阪、おめでとう。モンクなしの完勝、見事な勝利でした。試合開始直後アデレートも積極的に前からプレッシャーをかけてきたけれどそれを見事なパスワークでいなして佐々木のミドルからルーカスが詰めて貴重なアウェイゴール。速いパスまわしに付いて…

羽生直剛インタビュー

時期を逸してしまったけれど出色のインタビュー。 サッカー|日本代表|スポーツナビ 羽生選手のプレイを見続けたいと思わせる真摯な言葉。高校時代のコーチという関係のなかで語られる言葉を素直に受け止めたい。特にジーコ時代の見識、距離感とオシム時代…

あなたがこんなところで負けるわけが無い

オシムさん、あなたはこんなことで負けるはずはないです。今まで潜り抜けてきた困難に比べれば、なんということは無いはずです。是非是非生きてあなたの言葉を聞かせて下さい。お願いです。

オリンピック代表

前半見て寝てしまったが、起きてみてびっくり。 んー、何が起こるかわからないとはいえ、昨日の前半ならそのままいけそうな気配だったけど。 まぁ最終的にはオリンピック出場権は取れると思うけどね。

オリンピック代表

前半終了間際に貴重な一点、奪取。良いね、起きて見ていた甲斐があった。

日本代表対スイス代表

昨日はこの話題でもう少し盛り上がってもいいかと思うが、安倍首相の自爆テロで話題はそっち一色になってしまい、サッカーネタは吹き飛んでしまった。オリンピック代表、女子代表と3試合もあり、そして全て負けないという好成績だったのに残念。もっとも割を…

準決勝敗退

アジアカップ、日本代表は昨晩サウジアラビアに敗れてしまった。 最初こそ攻め込んでいた時間帯が続いていたが、どうも出足が悪い。前戦のオーストラリア戦のようにボールは回すがシュートまで持っていけない時間が続く。まさにオーストラリア戦の後半のよう…

カミカゼ

昨晩の対コロンビア戦はとても面白いものだった。後半はリアルタイムで、前半は終了後ビデオで観たのだが、逆にそれが前後半の違いをより一層際立たせてみせたと思う。 後半40分過ぎにじいさまがみせた笑顔はしてやったり、だったろうか。 サッカー|日本代…

遠謀深慮

じい様、ちょっと脚を引き摺っていたのが気になります。しかし頭は冴えてますなぁ。 http://www.sanspo.com/soccer/top/st200706/st2007060203.html GK楢崎の先発について 決して当馬ではないと思うけど、ライバルの出現でよりレベルアップするのは間違い…

プリンスリーグ神奈川県代表決定

昨年の選手権代表の決勝戦と同じ組み合わせとなった。結果も同様に僅差ながら(今回はPK戦にまでもつれ込んだ)桐光学園の勝利。 http://www.kanaloco.jp/sportsnews/entry/entryxiifeb51/ 公立の雄として秦野高校には拍手を送りたい。ただプリンスリーグは各…

名良橋 晃

アントラーズを退団した名良橋選手がベルマーレに戻ってきた。 鹿島アントラーズ 名良橋晃選手 移籍加入決定 | オフィシャルニュース | J's GOAL 35歳、プロとしてキャリアをスタートした平塚、ベルマーレでもう一花咲かせて欲しい。バルセロナオリンピック…

おめでとう!

まともに試合を最後までみたのは決勝だけどいうちょい観で終わった今大会。 優勝した齋藤監督のインタビューが良い。 サッカー|スポーツナビ デパート云々のくだりはお嬢たちにも話してみようと思う。 声をからしていたのは指示のためではなく喉頭がんの影…

敗退

ブレーメンは残念でした。グループリーグ面子の運の無さを呪うしかありません。クローゼもビッグチャンスを逃してしまいました。ただ彼は本当のビッグクラブに行って活躍できるような気はしないんだなぁ。 と、若干はぐらかした?ところでオリンピック日本代…

惜しい!

昨晩の日韓戦(日中韓サッカーU-21代表交流戦)は置いといて*1^^;)、高校選手権大会の神奈川代表に桐光学園が12日決まった。桐光は中村俊輔を擁したチームから10年出ていなかったとのこと。神奈川予選で常に上位には顔を出してはいたがそんなに久し振りとは…

アジアユース決勝

あぁ、PK負け。梅崎はこれを糧にしてくれい。でもこのチームはチームとして良いな。来年の本大会が楽しみだ。

ユース代表決勝進出!

結局昨晩は2時半までNHK-BSで観てしまった。日本対韓国戦である。 帰宅後21時ごろから日刊スポーツの速報サイトで逐一情報はキャッチしていた。諸事情でパソコンは使えず、PSPのブラウザからリロードしまくっていたのだがかなり興奮したな。後半退場者が出て…

準決勝

アジアユース準決勝、日本対韓国がもう少しで始まる。BS朝日では19時からだがNHK-BSは明けて0時すぎから。今夜こそは早く寝ようと思ってたのにぃー。 まぁ良い。勝ってくれさえすれば。

AFC U-17優勝

いや、めでたい。決勝、前回準優勝の北朝鮮に2点を先制されるも、後半同点に追い付き、延長前半は危ない場面も見られたが延長後半ゴール前で短いパスを繋いで抜け出し決勝ゴール、その後前がかりになったところにお約束通りではあるが落ち着いて左足アウトに…

審判のなり手

あるJリーグ審判が異例の研修期間を申し渡された。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060913-00000026-sph-spoJリーグがワールドカップ後再開してからは特に審判問題が顕著になってきている。先日の清水vs千葉のミスも酷いものだった*1。 今回のワールド…

船出と不安

オシム監督の会見は相変わらず面白い。 サッカー|日本代表|スポーツナビ その場にいた人たち、マスコミ、インタビュアーにとっては一筋縄で行かない厄介な翁である。レトリック、深読み、はぐらかし、そしてウイットにユーモア。ただ単に原稿に落とし込む…

幻滅

今日はまだ頭が良く回らない。風の噂によると決勝の結果はとても残念なもので大会の成功に水を差しかねないものとなったようだ。夜改めてビデオを見るきになるだろうか。 さて、過日観たスーパーサッカーで中村選手のインタビューが出ていた。まぁ戦犯扱いさ…

得点が少ない?

サッカー|スポーツナビ 意外にも今大会は得点が少ないという。確か朝日新聞ではハットトリックが無いはじめての大会になりそうという記事があった。印象ではどの試合も引いて守るということはなく、お互いそれなりに前に出て見応えのある攻防が楽しいと思っ…

フランス決勝へ

残念ながらドイツではポルトガルは敵役のようになってしまった。これまでのファウル、カード数など荒れたプレイに、イングランド戦ルーニー退場時のロナウドの態度が決定打となっている。一方フランスはブラジル戦で大金星を素晴らしい戦略とジダンの復調で…

中田引退

中田英寿が引退してしまった。29歳か、カントナ@カンフーキックは引退幾つだっけ? 疲れたんだろうな。吹けど踊らず、空回りし続けた代表での苦闘。ある種絶望したんだろう、日本代表の懐の浅さに。本来そこで緩衝材となったはずの宮本が戦力として少なから…

ぼくのジーコ代表総括その1

ドイツのベスト8進出おめでとう。その前までBSで観ていた日本代表の戦いを改めて観ていて後のスーパーサッカー、すぽるとを観ていて何か言いたいことを言わない(言えない)雰囲気にもどかしさを感じ、上手く眠ることが出来ない。眠る方策として感じたこと…

キャプテンの失言

川渕会長が記者会見で会長職延長への強い意欲と次期代表監督への「失言」をしたようだ。 サッカー|日本代表|スポーツナビ サッカー|日本代表|スポーツナビ 一次予選敗退の結果責任を認めたものの、その結果だけで会長辞任を否定した。これ自体はあまり否…

物語の終わり

4年に渡る物語は終わった。 残念ながら各々が望むべき結末は遠く彼方にあり、たやすく近づくことさえままならないということを改めて思い知らされたという結末だった。 しかし、怒りや悲しみ、そして歓びを喚起してくれるサッカーは続く。すでに今日も続いて…

物語

あともう少し。いろいろ思うところ在れど今は祈るだけ、信じるだけ。今までもさまざまな物語を見させてくれた。楽しいこと、歓び、そして歓喜、悲しいこと、泪、自暴自棄。今だって目に映る景色を一変させる力がそこにはある。 悔いの無い精一杯の力で幾ばく…