Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

つぶやくこと

ウェスティンホテル東京の謝罪告知
サッカー元日本代表の稲本潤一選手とモデルの田中美保嬢がウェスティンホテル東京でデートしているのをアルバイト従業員がtwitterでつぶやいた件、当人の個人情報、大学から何からごっそり公開されてしまった模様。ただ本名と思われる氏名がやたら芸名っぽい感じがしてならない。
当人にとって氏名から、大学名、出身高校、写真まで公開されてしまったのは不本意だろうが、これは致し方ないようにも思えた。それらは容易に閲覧できる状態に自らしていた情報だから。尤も本人は公開した当時このように注目を集めるとは露ほども思わなかったろうが。
我が家のお嬢が学校に入学する際、インターネットでの情報発信について特に時間をとって注意喚起されていた。主として携帯サイトのプロフがやり玉に挙がったようだ。なんでもインターネット上で喧嘩沙汰になった相手がプロフで情報をみつけ学校に押しかけて来たことがあったらしい。この話を聞いたときはレベルの低い話だなぁと思った。お嬢の学校は残念ながら偏差値的には褒められたものではなかったからだ。しかし事態は偏差値とか学校とかに因るわけではないらしい。“つぶやく"っていうのが気の緩みを招くんだろうな。
もっと潜在的には誰かに注目されたい願望があって、何処まで行けるかな的な面もあるだろう。
一方で職業上のモラル、意識の低さというのもあって、こちらは何処まで落ちるのか見当もつかない。彼女だけではなくこのような劣化は日本人全体に広がっているように思える。ノブレス・オブリージュなんてことを持ち出さなくとも守るべき職業上の規範があるだろうという前提は成り立たないようになったのだと実感する。

広告を非表示にする