Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

週末徒然

週末徒然。
土曜日。午前自分の診察。予約時間より30分ほど早く待合室に入ると意外にも二人しか待っていなかった。予約時間から30分ほど遅れて診察室に入ったのだが、その程度の待ちで済んだことに驚く。ここ3週間の間隔を次回は2週間後にして貰った。
そのまま新宿に行くことも考えたが、バナナや特価品の買い物をしてしまったのでいったん帰宅することに。昼を皆で取ってからカメラを修理(改造)受取に出かける。時間があったので献血をすることにした。先日赤十字から献血依頼のメールが来ていたのだ。久しぶりに血小板の成分献血だった。しかし予想より時間がかかりキヤノンの営業時間に間に合うか微妙になってしまい慌てる。しかしこれは杞憂だった。横浜と新宿のサービスセンターの営業時間は違っただった。EOS 7Dを受け取り、ぶらぶら。新宿センタービル新宿住友ビルの展望コーナーに上ったものの陽は陰り、雲に覆われてあまりぱっとした夜景は見られず。結局その後はまっすぐ帰宅。
日曜日。義父のプリンター、HPが調子悪いというので様子を見に午前中に行く。二重にぼけて印刷されており、印字位置がずれているようだ。しかし小さな文字では問題ない。ヘッドの往路、復路で位置がずれているのかも。プリンターのユーティリティで調整をする。エプソンだと校正用のプリントを出力し、そこから校正値を入力して補正するのだがHPのこのプリンターは自己補正するらしく、ユーザが補正値を入力することは無く、調整用のプリントを行うだけ。しかしこの調整が失敗する。インクカートリッジを付け替えたりしたが改善せず。話を聞くと父が紙詰まりで何度か紙を無理やり引っ張りだしたことがあった模様。補正範囲を越えて機械的に位置がずれてしまったのかもしれない。修理に出すことを勧めて帰宅する。
その後ジョギング。あまり時間が無いものの走ることにした。二月は初めてとなる。雲いっぱいだったが、意外にも冷たい風の中にも春の気配を感じることが出来た。
その後嫁さんと実家へ。父はまた入院。母は家に居て貰い、嫁さんと二人で病院に向かう。熱があるようで余り機嫌の良くない父。しかし病室に入ると意外に元気そう。家だと我儘を云える母がいるので甘えるのか。父から入れ歯を忘れたこと。ハンガーが欲しいことを頼まれる。月曜はぼくが病院に行くことにした。
帰宅しお嬢たちをピックアップし母と夕食をとることにした。実家に寄って母を乗せて平塚へ。お嬢は高校時代の恩師の通夜に参列するので送りに行ったのだ。近くで時間を潰して(ヤマダ電機マクドナルド)その後どうするか話しつつ待つ。和食ということで最近ご無沙汰していたととや山口さんに行く。アルコールが飲めないのが返す返すも残念。
母を実家まで送り届けてまた病院に寄り、入れ歯を父に渡してやっと帰宅。

広告を非表示にする