Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

ジョギング

母の様子を見に行きがてらジョギング。しかし手ぶらでは何なんでホテルオークラの缶入りスープを手土産にジョギングする。しかし二本手に持って走るのは難しく、走り難いことこの上なし。
母は日中は未だ横になっていたようだが夕方には起きだしたようだ。もう一日安静にしてもらうことにした。
ほんの10分ほど話をしてジョギング再開。汗が冷たくなる前に走り出す。辻堂駅の北口再開発を横目に駅に向かう。駅前の商業ビルは急ピッチで建設されているのが日に日にわかる。子どもの頃はここにあった関東特殊金属が一面に広がっていて周りを自転車でよく走ったものだ。
南口に出て、太平台方面に銀座通りを走る。路地裏になり急に道幅は狭まりピッチは上げられない。陽が落ちてきて寒さが一気に広がる。引地川沿いに鵠沼に向かう。海岸線134号に出て折り返し。7.7kmで、42'02"なり。
復路は海岸線を辻堂まで、そこから側道に別れ市街地を抜け鉄砲通りで5.8km。歩いたり走ったり。

広告を非表示にする