Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

MZK-NAS02SGSに更新

PlanexのNAS、Digijuke、MZK-NAS02SG*1を2年ほど使っているのだが、最近はあまり動かしていなかった。以前はbittorrentクライアントとして重宝していたのだが、screen & rtorrent の快適さを知ってしまうとわざわざそのために起動させるのも面倒(結構ファンが五月蝿い)だった。しかし500GB x2を遊ばしておくのは勿体無いかなと思いだした。
現在は後継機種としてMZK-NAS02SGSという“S”が追加されたものが出ている。なんかセンス無いイラストが筺体にプリントされてしまっているのだが、機能的な違いはServerManというwebアクセスが外部から出来る点にある。

  • WebサーバーとしてiPhone/iPod touchWindows Mobileを公開できます。
  • ストレージとしてファイルなどをiPhone/iPod touchWindows Mobileに入れて持ち歩けます。
  • ファイルを転送 知人などとServersMan同士でファイルのやり取りが出来ます。
  • 簡単配信 録音音声、撮影画像、GPS情報を元にした現在地などを公開できます。

これらは恐らくファームウエアの違いだと踏んで、人柱覚悟でファームウエアの更新でMZK-NAS02SGSのファームウエアを指定して流し込む。普通筺体違わなくても基盤は違ってたり、ROMチェックして動かなくしているものだけど、南無三。
ほどなく終了のメッセージ。ちょっとデザインがすっきりした管理画面にServerManの文字。
管理webにアクセスするとちゃんと更新前のパスワードが生きていた。うちは固定IPなのだがこれらも、ディスクの保存済みデータもそのままアクセス出来る。きちんと引き継がれていたのはちょっと嬉しい。
というわけで更新費用0でアップグレード出来たみたい。ただ内蔵ディスクのフォーマットはext3のままで、外付けHDDもFAT16、FAT32、NTFS、ext2ext3にしか対応していない。xfs、jfsに対応しないのかしらん。

*1:Storlink RTL3516を搭載したbusybox

広告を非表示にする