Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

週末徒然

土曜、9時起床。午前中に葬儀会社が謝罪に来るというのでその前に起きておかなければならず目覚ましをかけてあった。
金曜日夜にまたテレビ前のカーペットの上で寝てしまい明け方寝床に入るという睡眠の質の良くない寝方。
10時半、大雨の中葬儀社から3人が来る。11時にと言っていたのだが、早めに来られてしまう。位牌の戒名を間違えた担当者に加えて部長さん、専務取締役が新たに来た。改めて謝罪とらマレードチャヤの焼き菓子に香典として一万円を包んで渡される。母との会話、その時間がある程度はっきりとしたのでもうこれ以上言うつもりはなかったので、一通り話を聞いてお帰りをしてもらう。まだまだ雨は酷く降っていて傘をさしても足元はずぶ濡れだろう。
午后雨上がる。
3時過ぎ、路面が乾いて来たので実家の母に午前に頂いたお菓子を持って状況を説明に自転車で向かう。母には2回謝罪があったこと、寺にはお布施を出したが、母が魂入れの際に改めてお布施を住職に渡したことから葬儀社へはお布施代を返却されたことを説明。今朝は専務も謝罪に来たのでこの件は終わりとするということを伝える。
母はそれらのことより自分の体のことを心配しているようだが、それはこちらも同じこと。また痩せたように見えた。しかし意外に本人はアクティヴに活動している。年金受給の件で年金事務所にいったり、お寺に御参り、水泳にもいったそうだ。日曜は95歳になる祖母の病院に行くという。母はぼくの躯の状態を非常に気にしてくれているのだがまずは自分の体調、生活をしっかりとしてもらいたいもの。
実家を後にし、パソコンショップに足を延ばす。マカフィーアンチウイルスソフトが1980円だったのを購入しに行ったのだが、その販売条件でクレジットカードの登録をその場でしなくてはならないというので、購入は断念した。
店を出るとまた小雨が降り出して来て、急ぎ自転車を漕ぐ。自宅に戻った午後5時にはまた雨は上がり出した。
自動車税や固定資産税の支払いを今頃しにコンビニ出向く。ついでに郵便局も行く。雨は降られずに済んだ。紳士服のアオキで下着をクーポン、とポイントを使って購入して帰宅。
この夜はかなり苦しい夜となった。結果的には薬を飲み忘れていた可能性があったのだが、中々眠ることが出来ず苦しい気持ちで夜を明かす。細かな音が耳について仕方なくなり寝返りばかりを打っていた。途中酒を飲んで気晴らしをしてもみたが一向に熟睡できず。苦しい状態で、こんなことでは日曜は一日駄目だろうなと思われた。
日曜10時半、泥のように重い躯をなんとか動かして起き上がる。明らかに寝不足。だるい。しかし昼を過ぎた辺りから天候も回復し出し明るくなってきたこともあってか、気持ちが持ち上がり出す。3時過ぎにお嬢の買い物に付き合い外出することになった。これは午前のことを思えば自分ではかなり意外なことだった。午前の苦しい時間の中では一日横になってしまうに違いないと思えたからだ。
藤沢に行って2時間強、お嬢の買い物に付き合い、その後は回転寿司を食べに行く。このころから又雨が降り出す。8時過ぎ、義父宅に行く。日曜から旅行に出かけたので留守中のごみ出しをしに行く。
9時過ぎ帰宅。しかしここで事件が起きる。いつも通りにクルマを駐車すべく回転しているときに左後方をぶつけてしまう。バンパーがかなり陥没し、ウインカーも割れてしまった。板金はなさそうだが結構な痛み具合。かなり修理代がかかるだろう。
非常に落ち込んだ。やはり自分は注意力が散漫になっているのだ。クルマの回転はそもそももっとゆっくりと速度を落として後方確認をしっかりしてから今までは行って来た。それがおろそかになっていた。前兆はうすうす有った。
修理代で頭が痛い。

広告を非表示にする