Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

PLC完全移行断念

結局安定して稼働するには至らず。無線LANとPLCを組み合わせて使うことにした。分電盤をまたぐコンセントでは無線LAN、それ以外はPLCという感じ。しかし無線LANは周りにアクセスポイントがいっぱいあって混線をさけることになる。やれやれ。
我が家の構成。

  1. リビングのフレッツ光ターミナルアダプタと光電話対応ルータに無線LANカードでアクセスポイント。
  2. 同じリビングのテレビ、レコーダー用に無線LANをTomato Firmawareでブリッジ接続。本来はここにPLC親機を設置したかった。
  3. 廊下を挟んでデスクトップPCのある部屋。無線LANをTomato Firmawareでブリッジ接続。本来はここにPLC子機だが、無線LANの届かない部屋に繋ぐためPLC親機をぶら下げる。
  4. 一番離れた子供部屋。PLC子機で接続。ここに無線LANのアクセスポイントを設置してMacBookiPod touchiPhoneを接続する。

1.から4.は無線は届かないのでPLCでと考えたが分電盤が別系統で無理。せめて電波状況の良い2.と3.でPLC接続をと考えたが不安定で結局諦めた。フィルター導入も考えたがコンセント位置が遠くてテーブルタップを3m延ばさないといけないので諦めざるをえなかった。
というわけで1セットのPLCは今後も使用するが、もう1セットは何に使うか思案中。

広告を非表示にする