Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

早朝覚醒

熱帯夜の影響か早朝覚醒気味の朝。
トイレで一回目が覚める。その後も入眠出来たように思われたが激しく夢を観て場面転換毎に寝返りを繰り返して朝を迎える。
熟睡感0である。
夢の出演者は母である。何時も通りに出来ないことの理由、言い訳を延々と繰り返しそれを否定すると泣き出し死んだ方が良いとなるの繰り返し。良い夢見な筈がない。
もう一人出演者がいた。高校時代の同級生で同じサッカー部の友人だ。FBで細々と繋がっているのだが、その影響だろうか。
何しろ朝は躯がだるくシンドカッタ。3点。

広告を非表示にする