Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

週末徒然

9月だと云うのにこの暑さ、皆々耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍びってことなんだろうか?ぼくはもう耐えるのも限界に近付いているよ。
土日は特段予定の無い週末だったので基本自宅で夏の思い出(やり残したこと)整理。
8日、土曜日。
先週夜中に血迷って?注文して早速届いた富士通のサーバ、MX130-S2の開梱と動作確認。サーバとしては小さいけど自宅で日常運用するにはやはり手に余る大きさ、かな。充分小さいんだけどね。メモリーはあまっていたHP
Proliant Micro ServerのECCメモリーやら同じくHPのDC7900SFのメモリーをかき集めて5GBにしてBIOSから認識されているのを確認。ECC有り無しに関わらず認識してくれるのは助かる。但しメモリーモジュールの増設には順番があるのでそこは注意。HDDは250GB。初期状態で一台接続にも関わらずRAID設定でなっているので、AHCIに変更しておく。MX130はオンボードのビデオ出力はDVIのみとなっていて、付属品でDVI-VGA変換コネクタが付いてくる。しかし筺体後ろに延びるのは危なっかしいので動作確認をしてPCI-Eビデオカードを増設する。MSIRadeon
HD6450で前回デスクトップPCを増設した際に休眠にしたもの。
これに動作確認の意味でWindows7 HomePremium 64bitをインストールしてみた。後からWindows8 CR
を入れれば良かったなと思ったが…。
OSをどうするかは追々考えよう。VMware
ESXiをUSBメモリーに入れてゲストにWindows8等を入れてみようとか夢想する。先にCPUをどうするかが先だな。
夕方幾分陽が陰ってきたようだが出窓に置いた温度計は37.4度だったorz。しかし走ることにする。実家の母の様子を見つつジョギング。何時もの海岸線では無く山側を走る。母は庭掃除に勤しんでいた。先々週ホームセンターで購入したハーヴ、レタスは順調に育っているようで、レタスは既に一回葉を収穫したらしい。ホンの15分ほど話してそのままジョギング再開。山まで何とかかんとか走り切るがばてばて。この日は小銭を忘れてしまい、水分補給は公園や、学校を頼ることになるが適当な場所が見つからずそのまま帰宅。
9日、日曜日。
またまた寝坊。駄目起きられない。午前昼前お嬢の最後の文化祭を見学に出かける。しかし相変わらず酷い陽射しと暑さ。噴き出す汗が止まらない。夏の面談は嫁さんに任せたので学校に行くのは一年ぶりか。この暑さの中盛況で人はまずまず出ている。お嬢のところには直接は見に行かず遠巻きに見学。親に見られるのは嫌な年頃である。校舎の中庭でたこ焼きホットプレートを使ったカステラの出店をやっているのだがこの炎天下日影の無いところで行列が出来ていたので先に昼食。ここは夜学があるので学食が残っている珍しい学校だ。カレーライス310円。ちょっと不思議な味で珍しさもあり毎年食べている。その後空いてきたのでお嬢の出店に並ぶ。食券を渡されまた後に取りに行くらしい。校舎の展示をまた見て回ることになる。15分ほど後に再び出店に並ぶとお嬢が小さく手を振ってくれた。気が付いていたらしい。
たこ焼き状のカステラ?はメープルシロップの入ったものでそれが焦げて苦いが不味くは無い。50円也。
帰宅して汗が止まらず軽くシャワーを浴びて横になる。疲労は残っているのだが暫く横になっていると少し回復してきたのかジョギングに行きたくなってきた。ホンの一時間前はぐったりしていたのに不思議なものだ。夕方母のところに行く用事があったので軽めに8kmほど走る。しかし後半は汗でグダグダになり殆ど歩く。
夕飯はお嬢と嫁さんと回転寿司。腹八分目で抑える。
週末は減薬して初めてだったが特に夜中の徘徊行動も無かったように思う。やはり薬の影響があったのだろうか。

広告を非表示にする