Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

バーに寄る

昨日は夕方、実家近くで打合せがあり、帰路に寄り道して少し歩く。最寄駅を越え寒空を歩く。
昔足繁く通ったバーに寄る。未だ早い時間ということもあり店はマスターのみ。待ち商売の辛さを醸し出す。
この後実家に母の様子を見に行くのでその前に一杯だけと決めて飲んでいくことにした。
ホットラムを一杯オーダー。マスターは3年半前に癌を患い大規模な手術をしている。食道、胃、十二指腸を切除、リンパの転移もあったが現在は落ち着いているようだ。直腸を残り少ない食道に直結しているということであったがグロ過ぎてみることはできない。
話は母のこと。愚痴を聞いて貰った。介護保険の申請をしたこと、然しそのことに母は納得し切れていないこと。周りの人たちは薄々感じていること。少し躯が楽になった感じがした。躯は冷たく疲れていたが寄り道して良かったと思う。

広告を非表示にする