Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

週末備忘録

先週は実家に、水曜日、土曜日と昨日日曜の3回訪問。
日記帳は書いてある日もあれば無い日もある。どうでもいいニュースの話題を新聞切り抜き付きで貼り付けてあったりばらばら。しかし興味があると云うことで良いだろう。
9日、土曜日。9時起床。7時に何故か目が覚め、トイレに行ってから焼酎を一杯。休日の贅沢。
お嬢と嫁さんは入学式のスーツを購入しに行く。上のお嬢はエントリーシートの準備に自宅で籠る。
午後ジョギングの途中で実家に寄る。この日は3月とは思えないかなり暑い中で、既に実家に着いた時点で汗だく。仏壇に線香を上げ少し話をして退散。この気候の中寒いとのことで体温計を探してもらい計ることに。36.5°ということで熱は無いものの、花粉症が酷いと云うことでその影響かもしれない。食事をしっかりと摂ってもらうよう念押しして後にする。
ジョギングの目的地選びに逡巡。地域包括支援センターに寄ろうかとも思うが、未だ介護保険の結果が出ていないこともあり、躊躇し今週は止める。国道1号線を東へ。大回りになるが江ノ島鵠沼海岸を目指す。駅を南北に横切る。駅前はこの辺りはシャッター通りとはなっていないが入れ替わりが激しい。老舗の書店が無くなっていた。飲食や物販のチェーン店が増えて地元の店がかなり減っている印象。
鵠沼海岸に3時半ごろで陽射し高く気持ちよい。しかし海はしけている。風も強く走り難い。帰路は海岸線は避けて行くことにした。途中スーパーで酎ハイ購入。公園でブハーと飲む快感。クラっと来つつジョギング再開。
15?ほど。帰宅してもまだまだ明るい。シャワーを浴びてゆっくり。
6時前お嬢が郵便局に投函しに横浜まで行く。ぼくは焼酎を買いに出かける。陽は落ちたが例年よりはまだ暖か。

下のお嬢と嫁さんはかなり遅れて帰宅。スーツ選びで難儀した模様。つるしだが良いものを購入と云うこと。
深夜、BSのプレミア中継の後にビデオを観出してしまい夜更かし。
10日、10時半起床。だるかったが暖かな陽射しで目が覚める。昨晩と云うか今朝のアルコールが残っている感じ。然しまだ家族は起きてこず。花粉症が酷くしっかりと眠れないらしい。
1時、ブランチを4人で食べてから軽くジョギング。ツイッターのタイムラインが黄砂と思しき砂嵐の話題でいっぱいになる。こちら地元では午前中の突風が凄かった。富士山も全く見えない。しかしこの日はジョギングシューズの履き下ろしをしたかったこともあり軽めに家近くをジョギング。7km弱。
帰宅してシャワーを浴びて休憩。実家の母に連絡。体調は戻って来たらしい。夕食を一緒にすることとした。いつもの鮨屋は改装中とのことで回転寿司。お嬢たちは生ものはずっと避けてきたので久しぶり。お腹一杯食べる。
母の調子は、少し口籠ることがあり滑舌がいまひとつだったが食事はしっかりと食べていた。相変わらず日付の感覚がめちゃくちゃで入学式は終わったのだのと云って驚かせられる。
午後8時帰宅。夜になると急激に気温が下がる。体調管理をしっかりとしよう。

広告を非表示にする