Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

週末備忘録

土曜日、16日。朝9時起床。母を診察にクルマで送る。
12日に介護保険の審査結果が出て郵送されていたらしい。このことは地域包括支援センターからの電話で知る。あれ程届いたら連絡下さいと母には言っていたのに。しかしここはぐっと我慢。
医師にはその辺りを記述したノートを渡す。最近近所の方が親切にも母を誘って近所を観光巡りしてくれているのでそのことを話す。しかしそういった好意にばかり頼っていると本質的な会話を増やすことになるのだろうかとも思う。ここは介護保険内でデイケア等を利用して貰いたいところ。
診察中の駐車場の位置が間違っていたことに今頃気が付く。良くも一年苦情をいわれなかったものだ。危なかった
昼食を嫁さんたちと一緒に取ることにしたが、時間が余っているので近くのホームセンターを覗くことにした。園芸を中心に軽く観る。春になり草花を買い込む母。植物の世話が一番良いようにも思えるが、それでは会話は増えないんだよな。
昼食は馴染みの蕎麦屋へ行く。腹の調子がいまいちなので量は減らして本鴨南蛮にした。お嬢たちはボリュームのある丼セット。母はいつもの天ぷら蕎麦。
母を実家まで送り、介護保険証の確認。ご近所の方にお礼を述べに突然だが訪問して挨拶をする。
帰宅してから一人ジョギングに出る。目的の一つに地域包括支援センターへの訪問があった。母を家に送ってそのまま寄っても良かったが嫁さんたちの花粉症が酷そうだったので早めに帰宅し、改めて出て来たというわけ。
途中入学式のスーツを取りに出かけた下のお嬢と信号で鉢合わせ。外で出会うと改めて大きくなったものだと思う。国道沿いから裏道を通って地域包括支援センター到着。一人先に話をしているようなので一旦周りで待つ。先客が去ったのを見送ってからセンターへ入る。土曜日は一人だけのようで恐らく2回目に合う女性。先日電話した内容を話し、担当者への希望を伝える。15分ほど話をしてジョギング再開。
辻堂駅北口から南口へ周り太平台を通って鵠沼海岸江ノ島迄ジョギング。帰りは未だ陽だ高かったが酎ハイを飲む。密かな楽しみ。
夕食はカレーライス。
そうそう15日は遅れてしまったがホワイトデーのお返しのつもりで31アイスを買っておいた。土曜日もその残りを食べる。
日曜、17日。寝坊。この日は特にする予定も無いので10時起床。嫁さんらは12時近くまで寝坊。花粉症で熟睡が出来ないらしい。喉も荒れてしまっていて可哀想になる。然しながら午後に買い物には行きたいととのことで駅前までクルマで送り出す。ぼくは留守番で食料品の御遣い。そそくさと澄ませて掃除をして遅くなったがジョギングに出ることにした。時期は逸したが市内にある河津桜を見に行くことにした。以前駅伝で走ったことのあるコース沿いの河縁にソメイヨシノとともに河津桜も多く並んでいるのだが、道を間違えてしまい、その河津桜並木より手前で河に出てしまった。そこより上流に咲いている桜まで進行方向が真逆で、時間も遅くなりお嬢たちの迎えにも行きたかったので遠巻きに見るだけにして帰路に着く。普段通らない川沿いの道も良いものだ。しかしながらこういった道は犬の糞も多く気を遣い注意して走るので景色を楽しむのが難しい。足場も不安定で少し足首を痛めてしまった。
また帰路に缶酎ハイを一本飲む。すっかり慣例になってしまった。
急ぎ帰宅し風呂に入って休憩。辺りはすっかり暗くなったが中々連絡なし。その分アルコールはすっかり抜けたので良かったが。
7時過ぎにやっと連絡が入り駅まで出迎え。
夕飯はカレーの残りでカレーうどん。

広告を非表示にする