Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

けせんライナー

4月末の黄金週間前半に深夜の高速バスを使って岩手県大船渡市に行くことにした。大船渡は弟がバイク事故で亡くなった場所で、現場には父と母が供養に地蔵を建てた。しかし父は亡くなり母も介護支援が必要な状況で行くことは難しい。
そこで昨年4月末、ふと思い立って高速バス、けせんライナーで大船渡に行った。0泊3日の弾丸ツアーだった。何故かブログにはそのことは全く書いていなかった。書き溜めたような記憶もあるが何処かへ行ってしまったか?昨年は同時刻に関越自動車道で高速バスの居眠り運転事故があった時だ。ちょうどそのころは一関を越えた辺りだったろう。
自分に体力があって、気力もあるうちは年に1回は花を手向けに行こうと思う。今年も予約は何とか成功し、昨晩コンビニでバスチケットを入手してきた。昨年は大船渡は桜が満開で素晴らしい景色と、復興の進まない市街地、特に陸前高田周辺のコントラストが残酷で言葉にならなかった。
昨年は朝、夜の寒さ、特に朝レンタカーが開くまでと、復路のバスの待ち時間が酷く震えたものだ。対策を考えねばならない。

広告を非表示にする