Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

夏の終わり

8月最後の週末、金曜日に休みを入れて3連休とした。
30日、金曜日。
元々は人間ドックの日だった。病院側の都合と自分の都合が合わず15日に実施していた。よってこの日は諸手続きの日にした。
陽射しがキツイ。
朝一、地元警察署へ免許更新の受取り。遂にゴールド免許だ。ICチップ入りらしくパスポートのように厚め。この日はこれまでの免許証と受取り証を提示するだけで手早く受取り。
次に銀行。指紋照合機能付きのクレジットカードへの変更の手続き。一日、一回当たりの引き落とし金額50万円で8月は苦労したので変更する。既に自分が使用するキャッシュディスペンサーは指紋照合が全て使えるので。しかしこの手続きが結構時間がかかる。印鑑が届け出のものと微妙に判断に迷うようで行員が他の人に確認をしに行き待たされる。
新しいカードは2週間後に郵送されるとのこと。その後改めて指紋登録するらしい。未だ未だ面倒だ。
そうこうしていると既に昼前になってしまった。
献血をしようと思ったのだが近くの献血センターは昼休みに入ってしまう。そのため電車で横浜まで出ることにした。しかし汗が酷い。
電車で揺られて献血センターに行くとかなり混んでる。高校生らしき若者からおじさんおばさんまで万遍無く。金曜日なのに、自分の事は棚に上げて不思議だった。
食事を取っておこうと思ったが思うような店が無く、暑さもあり早々に退散、帰宅した。
帰宅してレトルトのカレーで済ます。食欲もいまいち。
夕方、陽が陰って来たのを見計らってジョギングへ出る。献血後は余り運動は良くなく、パフォーマンスも下がるのだが、なぜかこの日は特に問題無く12kmを走り切れた。意外である。
31日、土曜日。この日も朝からカンカン照り。猛暑。

寝坊。7時に一回起きて窓開け、風通しの良い場所で二度寝。10時起床。病院が12時予約診察だったのでうだうだと家に居ても良かったがふと思い出し先に別の病院、泌尿器科に行くことした。来週でも良いと思っていたのだが丁度母の診察の付き添いと重なるので今週に行くことにしたのだ。待ち時間が長いので時間的にギリギリだが、泌尿器科へ先に診察券を出して、12時からの診察を処方箋だけにして貰い手早く済ます。丁度時間帯が意外にも空いていたこともありトントン拍子に処方まで済ませられた。慌てて泌尿器科へ向かい何とか間に合った。
午後2時ごろ帰宅。昼食を嫁さんとお嬢と食べて、それからクルマの引き取りにディーラーに向かう。バス、電車で1時間ほどかかる。
国道16号線沿いのディーラーに駅前まで迎えに来て貰いピックアップ。然し暑い暑い。
店舗では保証の説明をとうとうと受け、外車の手厚い補償に驚く。次にクルマの説明。かなり細かな操作が必要でちょっと面食らう。お嬢は初めて対面した車だが気にいってくれた様子。5時過ぎディーラーを出て帰ろうとしたら店長が慌ててやって来て花束を渡されまたびっくり。薔薇の花束で結構な値段だろう。

色々驚くことばかりで店を後にしたのだがこれで終わらなかった。10分ほど走ると突如ワーニングが出る。調べるとタイヤ圧の警告でマニュアルには緊急で停止してくれとのこと。慌てて店舗に戻ることにした。
営業も店長も平謝りで、タイヤローテーション等した後に今までのデータリセットがされていなかったらしい。もう一度その辺り空気圧から確認し直して貰いやっと本当に店を後にする。未だ未だ操作に不慣れなこともあり慎重に走り出す。圏央道では少し加速を味わう程度。がっしりとしたボディは安心感が有る。
夕飯は悩みに悩んでいつもの回転寿司。まずまず美味しかった。
家に近づくにつれサザンのコンサートの音が漏れ聞こえる。
9月1日、日曜日。またまた暑い朝。何故か玄関先で目が覚めた。午前妙高に合宿に行っているお嬢に忘れ物を郵送しにローソンへ行く。暑い暑い。月曜日には届く模様。帰宅すると義父が夕張のメロンを届けに来てくれた。そこでクルマを換えたことを話し早速見て貰った。乗ってもらおうかとも思ったが忙しいとのことでまた次回。
午后昼食後にジョギング。炎天下だが、夕方は母の様子を見に行くので仕方ない。サザンのコンサートの周辺は人が多く走り難い。平塚海岸まで何とか走る。
帰宅してシャワー。休憩に横になり汗が引くのを待ってから実家へ行く。
早めにショッピングセンターに入り、夕食を食べてから食料品の買い物。早めに帰宅。サザンのコンサートの花火を観る。夏の終わりを実感。

広告を非表示にする