Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

ざわざわ、週末前

昨日は午前中から気持ちのざわざわが酷くて頓服で薬を投入した。
然しこれが更に焦燥感を増して、眩暈ふらつきを起こしてしまいノックダウン寸前な状態になってしまった。職場離脱するか否か迷いに迷って何とか踏みとどまったのは良かったのか悪かったのか。帰宅しても病院は木曜は休みなので横になっているだけしかできないのも理由のひとつだった。
今日は夕方別の病院に行くことにした。昨日ほどのざわつき感は無い。本当は土曜日朝に行くつもりだったのだが、それに重ねて母の病院へ付き添いがあり、クルマで移動せざるを得ないので時間が読めない。加えて午前中にもう一つ自分の病院が重なってしまい、一つを今日、金曜日に駆け込みで診察を受けることにした。今日は注射を一本打つだけだから診察時間は10分もかからないだろうと高をくくっているのだが。
そんなことで週末土曜日は朝から病院通いで午後にも長引くだろう。
日曜には急きょ介護関係のセミナーに参加することにした。交通の便の良いところでは無く駅から遠くどころでなく、自転車で30分以上かかる場所で時折りジョギングで行くようなところである。こういった介護関係のセミナーは初めてなのでどんな参加者が居るのか雰囲気がどうなのか見当がつかない。
日曜午後にはお嬢の最後の学祭での公演があるが観覧できるかは微妙、というかほぼ難しい状況か。残念だ。

広告を非表示にする