Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

慣らし出社4日目

朝から雨。昨日の夕方から雨のにおいが濃厚で夜半にはポツリポツリと降り出していたのだが、本降りの朝となった。

やはり雨の朝は憂鬱な気持ちがする。その傾向は今回の休養前より強くなっているように思える。上手く付き合わないとな、と改めて思う。

7:55湘南ライナー乗車、8:55出社。停車駅手前で停止時間が長引いていつもより時間がかかった。

アカウントロックは未だ解除されていなかった。一体いつになったらという思いがする。明日以降大型連休に入ってしまう。自分は暦通り出社するのだが多くの人は連休中日を休みにする人が多そうだ。そうなるとロックの解除は連休明けにずれ込む可能性もある。

取り敢えずできることを少しずつ行っている。昔、UNIXベースで業務をしていた時のデータはWindows環境に移ってからもvmware player上で稼働出来るようにしている。その中には古い古いメールのアーカイブがどっさり入っていて貴重なもの。今後そのデータを使えなくなる可能性もあるのでvmdkデータをバックアップしておくことにした。手持ちのUSBメモリーにぎりぎり入りそうだ。復帰初日にはクラウド上にデータをコピーしておこうかと思ったがone driveはファイルサイズは10Gバイト以下でないと保持できないらしい。仕方ないので手持ちのHDDを漁ったが、遊休のディスクはなかったので急きょFreeNASの起動用にバックアップとして使っていたUSBメモリをバックアップに転用することにした。

vmware上にはubuntu LTSが稼働していて、その中に大昔の父とのメールのやりとりも残っている。父はi-modeの携帯電話でメールを書いてくれていた。懐かしい思い出だ。

広告を非表示にする