読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

見舞い 6/25

昨晩から降る雨は早々に上がり、雲の切れ目から陽射しも射し出した。

先週の見舞いで母が食事を拒否することが度々続いていることを思い出し、昼食前に見舞いに行くことした。午前中には行きたく支度をすると嫁さんも行くという。自分が見舞いに行くのが心配なのかもしれない。

午前中10時中に家を出たが道は混んでいてなかなか進まない。病院の昼食は12時半からなので時間の余裕はあったが落ち使い無い。見舞いの帰りには義父宅によって調子の悪いPCの面倒を見ることにもなっていたのでそのことも気になっていた。

12時前に病院着、受付で面会票を書いてエレベータに乗るときに12時を回っていた。