Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

処方変更

昨晩雪が激しく降っていたが父の病院に見舞いに行く。
週末、土日と熱がなかなか下がらずまた弱ってきたようなので気になったのだ。面会時間終了ギリギリの午後7時50分ごろ到着。傘を持った手が冷たく悴む。
父は起き上がってベッドに腰をおろしていた。この日は調子が良いらしい。土日の熱のことを医師に話し、処方が変わった模様。ステロイドのデカドロンが増量されたようだ。会話も問題なく出来た。この日は母が病院に行く日になっていたが天候が悪く止めたという。賢明な判断だ。日曜の面会時間終了後に下着などを父に持って行ってあったことが効いた。そうしていなければ月曜に母が持っていかなければならなかったからだ。無理して行っておいて良かった。
医師は積極的治療より緩和ケアを考えてくれているようだ。こんな小さな波を幾つか越えながら徐々にその時を迎えるのかと思った。雪は一層降りしきり辺りは白くなっていた。

広告を非表示にする