Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

すた丼

たまにだけど無性に食べたくなるすた丼。ニンニクと醤油、長ネギのシンプルな味によって豚が引き立つこのどんぶり。隠れた名傍役は卵の黄身。ぼくは始めにどんぶり中央を箸で分けてくぼみを作り其処に溶いた黄身を流し込み最初は卵掛ご飯にする。この際溶き卵に豆板醤を練り込んで味を絡めにしておくとまた一層旨し。

広告を非表示にする