Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

HP Proliant Micorserver

購入して一週間丸々寝かしていたが、ついに「火」を入れる。アマゾンでメモリーを注文してあるのだが一向に配送される気配がなく、痺れを切らした格好だ。
まず最初はVmware ESXi 4のインストールCDをUSBドライヴからインストール。BIOSの設定を弄らずともそのままでUSBドライヴを優先に起動してくれるので助かる。しかししかし、問題発生。Vmwareは起動デバイスの条件が厳しいことで知られるがそれにひっかかる。事前の調査でMicroserverはVmwaqre ESXiの動作条件をクリアしているのとのことだったのだが、盲点が発覚。メモリーが2GByte以上を要求スペックとなっている。Micorserverは購入時には1GByteのECCメモリーのみでヴィデオメモリーを128MByteメインメモリーから更に割り当てるので、更にスペックを未達成となる。インストールは途中で止まってしまいガッカリ。
事前の策としてFreeNASをUSBにインストールしてみる。最新のFreeNAS-8.0-RELEASE-amd64.isoを利用する。ここでインストールメディアはCD-RWを用いたのだが、久し振りに焼いたCD-RWはインストール中にエラーが出てしまい使えない。
結局他のCD-RWを探し出してインストール完了。FreeNASが一台出来上がった。
とはいえ早くアマゾンからメモリー8GByteを増設してVmware ESXi4をインストールしてみたいところ。

広告を非表示にする