Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

仕事納め

今日で今年の仕事も御仕舞。
昨日仕事納めの人が多かったのか今日は駐輪場も駅も電車もいつもと違って空いていた。もっとも人数的には帰省の人もいたようで混んではいたけれど。通勤の人のようなギシギシとした混み具合にはならないのだった。
寒さはここ数日よりちょっと緩んだ感じ。気持ち良く晴れている。
12月は既に有休が無かったので、一日も休めなかった(休むと来年の給与に影響するらしい)ので体調に人一倍気を使って過ごした。一日、一日を刻みつつ過ごした感じ。
仕事はまぁ、昨日でひと段落。今日はその後始末と、年明けの準備で目処は付いている。
今年は世の中の出来事に負けず劣らず、自分自身にとっても色々なことが起きて大変だった。後からも繰り返し思い出す一年となるだろう。
思えば今年の元日からその気配はあった。年初の挨拶に実家に行った際に“家出”していた母。その後高熱のまま過ごした父を救急病院に連れて行った8日の夜。そこから肺がんの治療とあっという間に進んで行った。
4月に父が亡くなり、自分の体調がおかしくなって5月には仕事を休んでしまった。その後復帰してなんとかかんとか過ごしてきたけれど、不安な種は後を絶たない。
来年は良い年にしたい、という思いは余り無い。今年みたいに色々な出来事が一遍に起きて混乱させないで欲しいとうのが正直な気持ち。平穏無事に一年を過ごしたい。

広告を非表示にする