Killing Time 2nd

備忘録、日々の徒然想いを残します。

週末備忘録

18日、体調というか精神的に調子悪く30分ほど早めに帰宅。尤も朝が早かったのでほぼ定時通り働いたが。
少しでも気分転換したく実家近くのバーに寄ろうかと思って途中下車した。コーヒーを飲んで気持ちを落ち着かせようと思ったのだが、何だか徐々に直ぐ家に帰りたい衝動にかられる。やはり調子は良くない。
色々逡巡したが結局そのまま帰宅してしまった。店の前を通ったら客が一杯いたというのもある。マスターと話をしたかったから。
19日、土曜日、曇り。7時半いつも通り目が覚める。あまり良くない気分。午前中診察なので早めに家を出ようと思ったのだが、なんだかんだで10時過ぎになってしまった。お嬢は大学の学園祭の手伝いと、コーラス部の秋の合宿に早朝から出かけて行った。嫁さんは整形外科にリハビリ、その後幼稚園のバザーの手伝いと色々予定があったので昼食は別々に取ることにした。
診察は待合室4人目。天候が今一つということもあり混んでないのか、患者が離れつつあるようにも思える。医師が体調が悪いので患者を減らしているのかもしれない。
診察は1時間待ってから25分ほど話をした。余り状態は良くないこと、母の近況について。自分にご褒美を上げましょう、褒めてあげて下さい、と。まぁ、そうなんだけどそれで何か現状が変わるのかと云えば…。
坑鬱薬を追加するか聞かれたが暫く様子を見たい旨伝え、処方は変えず次回は2週間後にして時間を置かないようにした。
その後地域包括支援センターに向かう。途中、母にチューリップの球根を買っていく。
1時過ぎ、センター到着。空模様が怪しい。センターは男性のみだった。以前も話をしたことのある若い人だ。金曜日、別のケアマネージャーさんが実家の母を訪れ様子を見てくれた礼を言い、感想を聞く為だった。印象では以前、5月に会った時よりも痩せて表情が硬いということ。只一人で生活していく強い意思は感じられたとのこと。庭の手入れがあまり出来ていなく雑草が増えた、草刈が出来ていないことなどだった。
ここ数週で会ったことを改めて伝え、幾つかデイサービスを紹介して貰うことをお願いしセンターを後にする。
遅めの昼食はセンター近くのラーメン店。前々から気にはなっていた鶏そばの店である。750円とここ辺りの相場からすると強気な設定である。ランチ時は大盛り無料とのことで大盛りの鶏そばを注文する。鉄鍋にぎっしり麺が入って出て来た。

最近は二郎もご無沙汰であまり自信はなかったが何とか完食した。スープは鶏ガラだが濃厚でとろみもあるものでさらっとした鶏スープが好きな人とは合わないかも。鶏の切り身のチャーシュウ2枚にワンタン1ヶ、煮卵半分(これが結構美味しい)と白髪葱。家族を連れてまた食べに来たいと思う。
その後実家の母のところに寄る。先週の鍵の話は軽く聞く程度にしておいた。また金曜日のケアマネージャーさんが来たこともカレンダー書き込みをみてから、軽く聞く程度にしておいた。チューリップの球根を渡し、2階の雨戸を開け換気したりして突っ込んだ話はしないように心がけた。実家を後にするころには大粒の雨が降り出し慌てて帰宅する。自転車なので飛ばした。
しかし家に戻ると雨は止み空がところどころ明るくなり始めた。天気予報ではこの日は夜中から雨とのことでまだ本降りには時間が有りそうと判断。一転してジョギングに出ることにした。
いつもの海岸線を、江ノ島鵠沼海岸までのレギュラーコース。母のカレンダーでこの日江ノ島片瀬海岸で花火大会があることを思い出した。然し生憎の空模様に、肌寒さ。走るには丁度いいくらいの気温ではあるが、若干風が強い。気持ちは沈みがちだが躯は思ったほど重くない。腿はまずまず上がる。家を出るときは辻堂辺り迄にして疲労を抑えようと思っていたが結局いつもの折り返しまで行ってしまった。
江ノ島は小雨降る中、警備員が出ていた。出店が2店舗と寂しく、ビニールシートで場所取りしている人も2組と秋の花火大会はなかなか難しそうだ。
復路は歩いていると躯が冷えて来るので休み休みだがジョギングを続ける。日没手前で帰宅。
20日、日曜、雨。4時にトイレで起きる。雨が酷い。7時半にもう一度起きる。だるくて雨が酷いのでこの日は休息日にすることにして2度寝する。一口焼酎を飲んでしまう。目が覚めたのは正午前。メールが来て駅前に出ている嫁さんとお嬢の迎えの要請。慌てて起きて着替えて大雨の中出て行く。一週間ぶりのクルマの運転で慎重になるが、大雨で仕方ない。駅では直ぐにピックアップ出来た。その後買い物をついでに行きたいというので食料品を買い出し。駐車場でクルマの右前方の下をタイヤ止めにこすってしまう。フロントスポイラーが前輪前だけ低くなっている模様。後ろから入れれば問題無かったようだが、注意が必要だ。ボディや塗装面ではないものの少なからずショック。
雨はなかなか止まず、実家に行く機会はなかった。ちょっと心配である。
夕飯は鍋。土曜日も鍋でカレー味だったが、日曜は蟹と豆乳の鍋である。お嬢の好みだ。上のお嬢は合宿から戻ったの日付が変わった後だった。

広告を非表示にする